中性脂肪減らすために日常生活の習慣を見直しましょう!

2014年03月18日

中性脂肪とコレステロールの関係

あなたは中性脂肪とコレステロールの
違いについて
きちんと説明することが出来るだろうか?

中性脂肪というのは、
貯蔵用のエネルギーで、
コレステロールは、
体内の細胞膜やホルモンの材料になります。

実はこの中性脂肪と
コレステロールは、
最近、血液中の中性脂肪が増えると、
善玉であるHDLコレステロールが減り、
悪玉コレステロール(LDL)が
増えてしまうことがわかってきました。

つまり、中性脂肪が増えると
動脈硬化を促進させてしまう可能性が
高くなるのです。

これが「高脂血症」といわれる病気です。

高脂血症には中性脂肪値が高い
「高トリグリセライド症」と
コレステロール値が高い
「高コレステロール症」があります。

いずれも、この時点では
自覚症状はほとんどなく、
動脈硬化が起こって
初めてわかるケースが
多いのです。
posted by 中性脂肪を減らすコツを伝授 at 00:23| Comment(0) | 中性脂肪とコレステロール | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。